Category Archives: UiPath Go!

かんたん Excel アクティビティパックv1.1.0で追加されるアクティビティ一覧

かんたん Excel アクティビティパックv1.1.0で追加されるアクティビティ一覧 とりあえず何が追加されたか知りたい方向けの一覧です。 かんたん Excel アクティビティパックv1.1.0の導入方法はこちら

UiPath Goの「かんたんExcelアクティビティパック」導入方法

Excelアクティビティでできなかったことも!UiPath Go!の「かんたん Excel アクティビティパック」導入方法 日本語版の登場、データテーブルアクティビティの大幅強化や、Excelアクティビティの日本語化以降、見た目が暗くなったりする程度であまり変化がなかったUiPathに遂に大きな動きがありました。先日UiPath Go!で「かんたん Excel アクティビティパック」というものが公開されましたが、このカスタムアクティビティを導入することで、今までできなかったアクティビティにより罫線を引いたり文字を太くしたりすることができるようになります。 それではかんたん Excel アクティビティパックの導入手順を紹介します。 ※とりあえず何が追加されたかすぐに見たい方はこちらをどうぞ かんたん Excel アクティビティパック導入手順1 ・UiPath Studioを立ち上げ、パッケージ管理を開く かんたん Excel アクティビティパック導入手順2 ・左のメニューからGo!を選ぶ かんたん Excel アクティビティパック導入手順3 ・検索ウィンドウで「m.excel.a」と入力する(ちょっと長いですがExcelだけだと似た名前のやつが出てきます) かんたん Excel アクティビティパック導入手順4 ・検索で表示された「UiPathTeam.Excel.Activities」を選択し、右のウィンドウでインストールを押し、保存を押す かんたん Excel アクティビティパック導入手順5 ・ライセンスの同意ウィンドウで同意する かんたん Excel アクティビティパック導入手順6 ・UiPath Studioに戻り、アクティビティウィンドウで「UiPathTeam」を選択 以上で完了です。こんな感じでアクティビティが増えています。   ここまでの手順でGo!がパッケージ管理に表示されない方は手動で導入する必要があります。 その場合はまずUiPath Go!への登録が必要になります。 ※UiPath Go!の登録方法はこちらで紹介しています。

かんたん Basic アクティビティパックv1.1.0で追加されるアクティビティ一覧

かんたん Basic アクティビティパックv1.1.0で追加されるアクティビティ一覧 とりあえず何が追加されたか知りたい方向けの一覧です。 かんたん Basic アクティビティパックv1.1.0の導入方法はこちら

超便利なアクティビティがセットになったUiPath Go!の「かんたん Basic アクティビティパック」導入方法

超便利なアクティビティがセットになったUiPath Go!の「かんたん Basic アクティビティパック」導入方法 日本語版の登場、データテーブルアクティビティの大幅強化や、EXCELアクティビティの日本語以降、見た目が暗くなったりする程度であまり変化がなかったUiPathに遂に大きな動きがありました。先日UiPath Go!で「かんたん Basic アクティビティパック」というものが公開されましたが、このカスタムアクティビティを導入することで、なんと約100ものアクティビティを追加することができます。 具体的にどんなものが追加されるかというと、日時の計算、文字列の操作、ファイル操作、OS操作(ログオフ、シャットダウンなど)メールの添付複数保存、フォルダの移動やコピー、ZIPファイルの解凍・作成、文字列のチェックなどなど、本当に盛りだくさんな内容です。それではかんたん Basic アクティビティパックの導入手順を紹介します。 ※とりあえず何が追加されたかすぐに見たい方はこちらをどうぞ かんたん Basic アクティビティパック導入手順1 ・UiPath Studioを立ち上げ、パッケージ管理を開く かんたん Basic アクティビティパック導入手順2 ・左のメニューからGo!を選ぶ かんたん Basic アクティビティパック導入手順3 ・検索ウィンドウで「basic」と入力する かんたん Basic アクティビティパック導入手順4 ・検索で表示された「UiPathTeam.Basic.Activities」を選択し、右のウィンドウでインストールを押し、保存を押す かんたん Basic アクティビティパック導入手順5 ・ライセンスの同意ウィンドウで同意する かんたん Basic アクティビティパック導入手順6 ・UiPath Studioに戻り、アクティビティウィンドウで「UiPathTeam」を選択 以上で完了です。こんな感じでアクティビティが増えています。   ここまでの手順でGo!がパッケージ管理に表示されない方は手動で導入する必要があります。 その場合はまずUiPath Go!への登録が必要になります。 ※UiPath Go!の登録方法はこちらで紹介しています。   かんたん Basic アクティビティパック手動導入手順1  ・UiPath Go!サイトにログイン かんたん Basic アクティビティパック手動導入手順2  ・探すメニューからコンポーネントを選択… Read More »

UiPath Go!を活用して更なる効率化を目指そう

UiPath Go!を活用して更なる効率化を目指そう UiPathをさらに便利に活用するためUiPath Go!に登録してみましょう。 以前はいつも通りの英語サイトで非常にとっつきづらかったのですが、 先日ついに日本語化され、とても使いやすくなりましたので早速登録方法をご紹介します。 UiPath Go!の登録手順1 サイト右上のログイン/登録ボタンを押す するとログイン画面が表示されます おい!日本語なのは最初だけかよ と思われるかもしれませんが、ご安心ください。ただのログインサイトです。 GoogleもしくはLinkedinのアカウントをお持ちの方は新たに作らなくてもOKです。 そちらをつかう場合はそれぞれのアイコンをクリックしましょう。 ・GoogleもしくはLinkedinのアカウントをお持ちの場合 この後、それぞれのサイトのログイン画面へ遷移し、アカウントの紐づけ確認となります。 ・新しく作る場合 新しく作る場合はSign up nowをクリックしてください。 (新規登録の場合メールアドレスはここで入れても意味ないです) UiPath Go!の登録手順2 ログイン情報を入力 はいまた英語 気にせず各項目を入力していきます。すべて入力したらSIGN UPを押しましょう。 注意点としてパスワードは下記の要件を満たす必要があります。 Password should be minimum 8 character long and must contain lowercase characters, uppercase characters, digits (0-9), and symbols. パスワードは8文字以上で、小文字、大文字、数字(0~9)、および記号を含む必要があります。 UiPath Go!の登録手順3 メールアドレス認証 ここでついに日本語が表示されます。このボタンを押すと先ほど入力したメールアドレスに認証用メールが飛びます。 もしこの時点で届いていなかったらメールアドレスを打ち間違えたか、迷惑メールにフィルタされているかもしれません。 迷惑メールブロック機能等がある場合は再送しましょう。 UiPath Go!の登録手順4 メール中にあるボタンを押す 無事英語のメールが届いていればメールの中にある「Activate Your Account」ボタンを押してください。… Read More »