UiPathでdatatableの重複行を削除しよう!

By | 2018年7月25日

UiPathでdatatableの重複行を削除しよう!

この記事で紹介しているアクティビティはUiPathのバージョンが2018.2以降でないと使用できませんのでご注意ください。

EXCELなどから読み込んだデータ(datatable変数)の中に重複するデータが存在する場合、
そのデータを特定し、削除するという作業をUiPathでするのは中々大変です。
しかし、UiPathのバージョン2018.2より、「Remove Duplicate Rows」アクティビティが使えるようになり、一瞬で重複削除が可能となりました。

使い方を説明します、が、このアクティビティはInputのdatatableとOutputのdatatableを指定するだけですので、特に説明する内容がありません。あえてするなら、InとOutで同じdatatableを指定することができる、というところぐらいでしょうか。

一応例としては下記のような重複データがある場合にこのアクティビティを使用すると、

地域順位点数
61000
25000
17000
17000

下記のような結果となります。

地域順位点数
61000
25000
17000