(UiPath超初心者向け)最初に何をしたらいいか2

By | 2018年7月16日

(UiPath超初心者向け)最初に何をしたらいいか2

前の記事ではUiPathを使うための準備を解説しました。
それでは実際にUiPathを使っていきましょう。
ここではある程度簡単な自動化までを解説していきたいと思います。
まず、アクティベーションを完了させたところからはじめます。
アクティベーションが終わると次の画面が開いていると思います。

とりあえず使ってみたい場合は、一番上のプロセスを押していればとりあえず大丈夫です。
次回以降はxamlファイルから直接だったり、最近使ったファイルから開くことになります。

次に上のようなウィンドウが表示されます。
名前を入れて作成ボタンを押せばとりあえず作れますので安心してください

この画面まで来ればもうゴールは目の前です。赤枠がよく使う部分になります。
1点ポイントとして私の環境ではデフォルトで左のタブが「プロジェクト」になっています。
このままでは何も作れないので、「アクティビティ」のタブを選んでおいてください。
ただ、いきなりアクティビティを放り込んで作れるような人はこんなところ見なくても作れますので、
そうでない方向けに、次で本当に単純な動作を自動で記録してみます