「Promote to Global Scope」で変数をスコープ全開状態に!

By | 2018年5月31日

「Promote to Global Scope」で変数をスコープ全開状態に!

※この機能は2018.3で廃止されました

UiPathを使っていると、変数のスコープはなんで
毎回狭い範囲になってるんだよ、面倒くさいだけじゃん、
って思うことがないですか?
というかUiPathのスコープが役に立ったことってありますか?
いえ、ありません

大丈夫です、転ばぬ先の杖できっと役に立っています。
それにしてもめんどくさいですよね。

どうしてもこのスコープの範囲の変数を、
一気にグローバル(全体)に変えたいんだけど、

ってことがしょっちゅう稀にあると思います。
そんなときに便利なのが「Promote to Global Scope」です。
最初からこれオンにしとけよ

こちらも「Remove Unreferenced」と同じく、
「Manage Variables」から呼びだすことができます。
まずはDESIGNメニューのこちら。

次にこちら

このボタンを押したときにスコープが狭い変数は、

こんな感じですべてグローバル(全体・一番上の階層)に変更されます。


なんて便利な機能なんでしょう!
ぜひ最初からオンにしていただきたいですね